山下江法律事務所が選ばれる5つのポイントとは
↑↑↑
詳しくはクリックしてご覧ください!

 

  1. 地元広島で多数の解決実績
  2. 後遺障害など医学的研修も
  3. 交通事故チームによる専門性強化
  4. 事故直後から治療・解決まで寄り添います
  5. 相談料無料・着手金無料

~多数の実績とお客様の声に裏打ちされた~交通事故に強い弁護士

山下江法律事務所代表
弁護士山下江からのメッセージ

当事務所の交通事故専門サイトにご訪問ありがとうございます。

私は、交通事故に強い弁護士として、当事務所所属弁護士に相談・ご依頼することを、自信をもってお勧めします。
その理由は5つのポイントに述べたとおりですが、特に次の3点があげられます。

  • ①広島最大級の実績

    1つ。平成23年から平成28年までの実績です。相談件数1948件、受任件数817件。これは、広島県ないし中四国地方ではトップクラスの実績と言えます。この実績は当事務所所属弁護士が豊富な経験力を持っていることを示しています。実際に各弁護士が扱った事案解決のデータは、交通事故チームにより集約されており、所属弁護士全員が共有できるようになっています。

  • ②お客様の感謝の声の多さ

    2つ。お客様の感謝の声の多さです。当事務所では、ご相談やご依頼が終わった後に、お客様から満足度や改善点を聞かせていただくためにアンケートを行っております。その結果、ほとんどのお客様にご満足いただいていることが分かりました。お客様の声の頁には、その生の声が掲載されていますので、ご覧下さい。

  • ③医学的知識の習得

    3つ。交通事故は怪我の治療という問題を含むため、一定の医学的知識が不可欠です。当事務所では、脳神経外科や整形外科の医師を招いて、弁護士や交通事故チーム秘書に対する研修会を行っています。不幸にして交通事故により怪我をされた方が早く治癒できるように、そして、事故後の生活が円滑に営まれるように少しでも多額の賠償金を獲得できるように全力をあげています。

当事務所は中四国地方では最大級の法律事務所となっておりますが、お客様の支持と信頼の結果と自負しております。

従来の弁護士にありがちな「いばる弁護士」ではなく、相談者・依頼者に寄り添って依頼者とともに戦う弁護士を目指しています。
「親切な相談」は当事務所設立以来の大原則です。交通事故にあわれた方は、まずは、当事務所にご連絡ください。あなたとともに戦います。

catchphrase.jpg

→山下江法律事務所の理念

交通事故チームリーダー弁護士からのメッセージ

JTkaigi.jpg交通事故チームリーダーの弁護士の柴橋です。
山下江法律事務所では、交通事故チームを作るなどして交通事故被害者救済に全力をあげてきました。広島の事務所としては、相談件数・受任件数とも多数の実績を有しています。※
その中で、不幸にも交通事故に遭い、身体に後遺症が残ってしまったり、これまで通りの生活が出来なくなってしまった方々をたくさんみてきました。
私たちは、少しでも、そのような方たちのお役に立ちたいと考えています。
続きはコチラから


相談料無料着手金無料 お気軽にお電話ください。

交通事故問題解決までの流れ

  • 事故の発生
  • 治療 ~症状固定
  • 後遺障害の有無の判定
  • 示談交渉(※裁判)※示談不成立の場合

解決事例はこちらからご覧頂けます→■死亡事故重度障害(後遺障害7級以上)

↓↓部位名をクリックすると解決事例をご覧いただけます。

部位別・傷病名別の事例

頭部左上眼窩受傷後の左前額部から頭上のしびれ,痛み

首頚椎捻挫後の頚部痛,左上肢痛,頭痛など

頭(目・耳・鼻・口)頭部外傷に伴う右難聴、眼窩上壁骨折など

脊髄、脊柱第2腰椎圧迫骨折など

肩右肩甲骨骨折(機能障害)など

手、肘、腕左上腕骨顆上骨折(機能障害)など

手指 手指を失ってしまった場合など

骨盤~股関節~大股骨盤骨折、股関節脱臼など

膝左脛骨近位端骨折に伴う左膝痛(神経症状)など

下腿~足左大腿骨顆上骨折後の右下肢の瘢痕など

足指左足第1指の欠損障害,左足第2指の機能障害など

醜状障害

その他


広島の弁護士による、交通事故相談 受付中 0120-7834-09

詳しくはこちら

交通事故相談の流れ

※詳しくはコチラ⇒ご予約・ご相談の流れ
 

なぜ、弁護士が入ると賠償額が上がるの?

yama.png
交通事故に遭った場合、賠償金等については保険会社と交渉することになります。あまり知られていないことですが、保険会社は示談の際、支払う賠償金の額をできるだけ低く抑えようとします
しかも、相手はプロですから、色々と理論武装しています。 
被害者は、「名前の知れた保険会社が言うのだから、そんなものだろう」と思って、「何かおかしいな」と感じながら示談に応じてしまったり、不満を感じても、どのように対応して良いか分からないという状況に陥りがちです。 
このような場合、弁護士に相談頂ければ、親身に相談に乗り、賠償金や保険会社との交渉について、アドバイスをしたり、代理人となって、保険会社と交渉することも可能です。損害賠償額の任意保険基準と裁判基準の違い
○保険会社から提示された示談の額が正当なのか相談したい。 
○保険会社から「治療を打ち切る」と言われている。
○交通事故に遭ったが、保険会社から自分にも過失があると言われている。 
○後遺症の認定を受けるべきか迷っているので、相談したい。
このような場合は、弁護士にご相談ください。

広島市・呉市・東広島市でご相談できます

広島本部

広島本部長: 田中伸

広島本部へのアクセス

呉支部

呉支部長: 宮部明典

呉支部の特設ページ

東広島支部

東広島支部長: 小林幹大

東広島支部の特設ページ

「広島の弁護士による交通事故相談」サイトについて

yama.png

本サイトは、広島に在住の皆様に、交通事故の際の損害賠償、後遺症(後遺障害)、保険会社との示談交渉等に関する知識をご提供することを目的に、山下江法律事務所が運営しております。 

いざ、交通事故に遭った場合、被害者は保険会社と交渉することになります。
保険会社はこのような知識に関してプロですが、一方で、被害者が損害賠償、後遺症、示談等の情報を得る手段は限られています。 
本サイトを通じて、広島在住の皆様に、交通事故の法律問題に関する情報をご提供し、一人でも多くの方に、お役立て頂ければ幸いです。 


ご相談対応エリア=広島県内全域に対応しております。
(県外の方も対応しておりますのでお気軽にどうぞ。)

 

交通事故小冊子を差し上げます

当事務所では,交通事故で適正な賠償を受けるために必要な情報をA5版12ページにまとめた小冊子「交通事故で適正な賠償を受けるには」を無料で差し上げております。
ご希望の方は,お問合せフォームに必要事項を明記して送信してください。
 
jikohyousi.pngjikonaka.png

 

 

Copyright (C) 山下江法律事務所[広島弁護士会所属] All Rights Reserved.〒730-0012広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703