当事務所の解決事例(一部)

交通事故傷害(手指)

バイク対車の事故 13級6号認定 賠償金総額約440万円 new.gif

相談者はバイクで直進中、右折してきた車と衝突し傷害を負った。事故により小指に機能障害が残り、後遺障害等級13級6号が認められた。相手方保険会社から賠償金の提案があった後に当事務所に相談に来られ依頼を受けた。
相手方保険会社からの提案は、既払い金のほか約220万円を支払うというものであったが、主に逸失利益、後遺障害慰謝料について裁判基準を元に交渉した。
その結果、約140万円増額した約360万円(既払い金約80万円別にあり)で和解が成立した。(1)

↓↓部位名をクリックすると解決事例をご覧いただけます。

部位別・傷病名別の事例

頭部左上眼窩受傷後の左前額部から頭上のしびれ,痛み

首頚椎捻挫後の頚部痛,左上肢痛,頭痛など

頭(目・耳・鼻・口)頭部外傷に伴う右難聴、眼窩上壁骨折など

脊髄、脊柱第2腰椎圧迫骨折など

肩右肩甲骨骨折(機能障害)など

手、肘、腕左上腕骨顆上骨折(機能障害)など

手指 手指を失ってしまった場合など

骨盤~股関節~大股骨盤骨折、股関節脱臼など

膝左脛骨近位端骨折に伴う左膝痛(神経症状)など

下腿~足左大腿骨顆上骨折後の右下肢の瘢痕など

足指左足第1指の欠損障害,左足第2指の機能障害など

醜状障害

その他

Copyright (C) 山下江法律事務所[広島弁護士会所属] All Rights Reserved.〒730-0012広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703